こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、昨日は中国語をマスターする

ためには「メンタルを整える」ということが

とても大切だということをお伝えしました。

 

昨日の記事をまだ読んでいないという方、

ぜひこちらを読んでくださいね^^

 

 

そして、今日は「環境」について

お伝えしていきます。

 

「環境」と一言で言っても、

あまり良く分からないという方

もまだいるかと思います。

 

私がお伝えしている

「環境」という言葉の意味は、

 

【中国語を話す環境】、

【アウトプットする環境】

のことを指しています。

 

中国語はただインプットの勉強

ばかりしていては、話すようには

ならないということは常々お話し

させて頂いています。

 

 

なぜ、長年勉強している方が

なかなか思うように話せないのか?

 

それは、

 

アウトプットをする環境を

用意していないからなんですね。

 

だから勉強止まりに

なってしまっているのです。

 

もし、

「アウトプットする環境ありき」

のインプットであれば、

 

人は中国語を使わざるを得ない

という「必死さ」が加わるので、

そこに意識が働きます。

 

だからこそ結果も出るように

なるんですね。

 

 

また、「環境」とは、

中国語の学習環境も指しています。

 

中国語を始める環境を

まず整えているか、

 

そういったことも

とっても大事です。

 

 

そして、学習環境には、

一緒に切磋琢磨する仲間

というのも含まれます。

 

あいにく今現在、

私の中国語コーチングは

マンツーマンしかやっていませんが、

 

(※秋以降、グループレッスンを開催予定です。)

 

中国語を学習する仲間を

集めた交流会というのも

不定期ですが開催しています。

 

それぞれ夢や目標は違えど、

中国語を通して切磋琢磨できる

仲間の存在というのはとっても貴重です。

 

 

中国語を始める時、

そういった環境を整え、選ぶこと

をオススメしたいと思います。

 

ぜひ今度こそは超短期集中で、

結果の出る中国語学習をしていきましょう^^

 

 

それでは、今日も最後まで

ありがとうございました!