こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、今日は中国語文法の

「量詞」についてお伝えしたいと思います。

 

モノを数える時、日本語も中国語も

カウント専用の品詞を持っています。

 

日本語では「助数詞」、

中国語では「量詞」と

呼ばれているものです。

 

では、一言で量詞とは言っても、

いろんな量詞がありますが、

その量詞を使い分ける時のポイントは、

 

数えようとしているそのモノが話し手の目に

「どのように見えるか」

「どこが目立っているか」

ということになります。

 

ですから、

『モノのどんな形体・形状に注目して使われるのか』、

【その見え方の特徴】をつかむことが大切です。

 

では具体的に見ていきましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

⚫︎【个 ge】「広く個体について、抽象的なものにも」

ex:人 ren2(人)/苹果 ping2guo3(リンゴ)/问题 wen4ti2(問題)

 

⚫︎【张 zhang1】「平面の目立つもの」

ex:纸 zhi3(紙)/票 piao4(切符)/地图 di4tu2(地図)

/桌子 zhuo1zi(テーブル、机)

 

⚫︎【把 ba3】「握りのあるもの」

ex:刀 dao1(ナイフ)/椅子 yi3zi(椅子)/雨伞 yu3san3(傘)

/茶壶 cha2hu2(急須)

 

⚫︎【本 ben3】「書物など」

ex:书 shu1(本)/杂志 za2zhi4(雑誌)/词典 ci2dian3(辞書)

 

⚫︎【块 kuai4】「かたまり状のもの」

ex:石头 shi2tou(石)/肉 rou4(肉)/肥皂 fei2zao4(石けん)

/手表 shou3biao3(腕時計)

 

⚫︎【条 tiao2】「細長い線状のもの」

ex:河 he2(川)/街 jie1(通り)/鱼 yu2(魚)/裤子 ku4zi(ズボン)

 

⚫︎【架 jia4】「機械など組み立てられたもの」

ex:飞机 fei1ji1(飛行機)/照相机 zhao4xiang4ji1(カメラ)

/录音机 lu4yin1ji1(テープレコーダー)

 

⚫︎【件 jian4】「服や荷物、事柄類」

ex:衣服 yi1fu(洋服)/事 shi4(事)/行李 xing2li(荷物)

 

⚫︎【只 zhi1】「小動物」

ex:猫 mao1(猫)/鸟儿 niaor3(鳥)/鸡 ji1(鶏)

 

※量詞はまだまだありますが、今回はひとまず具体的なものに

使われる量詞についてピックアップしてみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたの中国語学習に

お役に立てたら嬉しいです。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

今日も最後までお読み頂き

ありがとうございました!