こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、昨日も生徒さんと

セッションがありました。

 

で、昨日は彼女から

ある相談を受けました。

 

それは・・・

 

彼女自身、

すごく頑張り屋さんで

何事も一生懸命、

貢献したい、

人の役に立ちたい、

というタイプがゆえに、

 

(これまさに過去の私です!笑)

 

お願いされた仕事がなかなか断れず、

家に帰って来てからも

仕事をやっているそう・・・

 

そして、気づくと中国語学習が

いつも後回しになってしまってる

そうなんです。。。

 

せっかく自己投資して、

始めた中国語なのに。

 

 

私もかつてそういう性格で

そういう仕事の仕方をしてきていたので、

すっごく良く分かるんですが、

 

それを続けていると

いつまでも自分が描く目標を

達成することは出来ません。

 

(もうはっきり断言しちゃいます!)

 

 

じゃあどうしたらいいか、

ということですが、

 

その生徒さんにもお伝えしたその方法とは、

 

【一番人が集中できる朝もしくは午前中】に

中国語学習を持ってくるということなんです。

 

その彼女の

役に立ちたい、貢献したい、

その気持ち自体はとっても素晴らしい

んですが、

 

でも、そうするといつの間にか、

自分のことよりも誰かのために

大切な自分の時間を使ってしまっている

ということになってしまうのです。

 

中国語コーチングを始めた当初は、

 

①東京オリンピックで中国語を使って

交流出来るまでになりたい。

 

②中国人に日本語を教えられる

先生になりたい。

 

③中国語を使って、中国に進出する

会社のサポートをしたい。

 

と夢を大きく掲げていたのに、

いつのまにか自分のことが後回しに

なってしまっていました。

 

だから、

「自分の優先順位は常に

1番にすると決めてください。」

と私は言ったのです。

 

(会社には内緒でですね笑)

 

朝もしくは午前中といった、

アタマが一番フル回転する時間に

中国語学習を持ってくる、

 

それだけでも自分のために

時間を使っている満足感、充足感で

満たされるようになります。

 

中国語コーチングでは、

こういった日々の学習マネジメント

も行なっているんですが、

 

その生徒さんが

まずは会社の仕事と自分の未来

(ビジョン)を切り離して、

 

そして、自分の未来を自分で育てていく

意識を持ってくれればなと思っています。

 

これからも引き続き

見守っていきたいと思います。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!