※お盆休み真っ只中ですね!

いかがお過ごしですか???

 

 

こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて今まであなたは

「中国語コーチ」って

聞いたことがありますか?

 

頭の中でもしかしたら、

「???」となっている

かもしれませんよね。

 

実際あまり聞かない言葉ですもんね^^

 

一方で、

「中国語講師」って

どんなことをする人なのか?

と聞かれたら、

 

きっとすかさず、

「中国語を教える人」と、

答えると思います。

 

そう「中国語講師」はすぐに、

「中国語を教える仕事」だ、

と言えると思いますが、

 

「中国語コーチ」は、

じゃあ一体何をしてくれるの?

と思うかもしれません。

 

そこで、今日は中国語講師と中国語コーチの

違いをお伝えし、中国語コーチはどんなことを

する人なのか理解して頂けたらと思います。

 

 

それでは、早速「中国語コーチ」についてですが、

 

「中国語コーチ」は、中国語ができるようになりたい

あなたの、目標達成をサポートする「黒子」なんですね。

 

※ちなみに、『コーチ』という名前はもともと、

「(人や荷物を)馬車で運ぶ」ことになぞらえて、

名詞として指導指導員を指す正規の意味となっていったそうです。

 

また、「馬車で旅行する」という自動詞から

「(家庭教師のもとで)勉強する/訓練する」という意味も生まれたようです。

 

 

つまり、同じ内容、決まった内容を、

不特定多数の生徒さんに教える「講師」とは違って、

 

「コーチ」は、クライアントさんの目標に合わせて、

クライアントさんが必要十分な学習をしているか、

学習内容は間違っていないか、時には厳しく、

時には優しく励ましながら、個別にサポートします。

 

ですから、「コーチ」は

生徒さんの結果が出るまで

粘りつよく暖かく見守るサポート力がある点が

特徴的で、私はそういったサポートが好きで

中国語コーチとして活動しています。

 

また、

 

中国語において

私はマンツーマンコーチングという

スタイルに拘ってご提供させて頂いているのは、

 

中国語の最大の悩みと言われる、

『発音』は「個別対応」でしか、

問題解決が出来ないと考えているため、

マンツーマンで対応させて頂いているんですね。

 

こうした理由から、

 

今までほぼオンラインでセッションを

続けてきましたが、

 

一方で、

 

「対面」でやる効果というのも

最近感じていますので、

 

秋からは『発音セミナー』も

開催していこうと思っています。

 

グループでの開催になりますが、

出来るだけ「個別対応」出来る環境を

作りながら、

 

お一人お一人のお悩みに沿って

成果が見えるようなセミナーに

したいと思っています。

 

 

詳細が決まりましたら、

こちらにもUPしていきますので、

ぜひ楽しみにしていてください^^

 

 

それでは、今日も最後まで

お読み頂きありがとございました!