笠島 稚子

 

 

こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、

今私は特段中国語コーチングの

募集をしていない状況で、

 

秋から始めようと考えている、

グループコーチングや、

発音セミナーなどを

準備している最中なんですが、

 

そんな中、

体験セッションのお申し込みを

頂いており大変有り難く思っています。

 

昨日はまた新たに

中国の南京在住の方とご縁を頂きました^^

 

とは言っても、

 

中国在住ということで悩みはかなり深刻で、

体験セッションからすでに「やったるぞ!」

という気迫を感じました。

 

 

日本にいると、

中国語においても

他の分野においてもそうですが、

 

情報が溢れすぎて、

「何をどうやったらいいのか?」

というお悩みを抱えていらっしゃる方が

とっても多いように思うんですが、

 

一方で中国にいると、

恵まれた環境にいるものの、

その環境を十分に活用することが出来ず、

 

全然話せないことに苛立ちやもどかしさを

感じ悩んでいる方が多いように思います。

 

 

ちなみに参考までにですが、

私の体験談をお話しすると、

 

私は中国の北京師範大学で中国語を学びましたが、

ネイティブに囲まれた先が見えない不安な生活を

ずっと続けていて、

 

「いつになったら話せるんだろ・・・」

ということが常にアタマから離れない日々を

過ごしていました。

 

話せないことで、日々感じる、

焦りや苛立ち、不安、孤独・・・は

私も一通り経験してきました。

 

 

でも、最終的に

なぜ私が中国語を話せるようになったのか、

それを遡って思い出してみると、

 

理由はとってもシンプルで、

「それでもやっぱり中国語が話したかったから。」

だったんですよね。

 

だから、頑張れた。

続けられた。

 

なので、今、中国語において、

たとえあなたが何かの課題に

つまづいていたとしても、

 

それは気持ちひとつで

簡単に乗り越えられるよ

ということをお伝えしたいです。

 

 

ネイティブには言わないと分からない

焦りや苛立ち、不安、孤独・・・の部分って、

 

多くの日本人は一人で我慢して

乗り越えようと抱え込んでしまうんですが、

 

(って私もそうだったので、

辛さが余計に分かるんですが。)

 

やっぱりこういう時って

メンタル面でのフォローがあると、

中国語力にも比例してくると

最近特に生徒さんを見て感じています。

 

 

・中国語学習の学習習慣を作るためのフォロー

・メンタル面でのフォロー

 

はやっぱり語学学習には絶対に必要だよね!

と感じる日々です。

 

数年中国語の勉強をしてきたのに、

全然話せない・・・と嘆いているなら、

ぜひ中国語コーチングの体験セッションを

受けてみてください。

 

今度こそ、

あなたが中国語が話せるように

なるためのサポートをさせて頂きます^^

 

これは!とピンと来た方の

お申し込みをお待ちしています。

体験セッションの詳細はこちら

 

 

それでは、今日も最後まで

ありがとうございました!