中国語 リスニング力

 

 

こんばんは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、

今日はリスニングについて

お伝えします^^



中国語の発音

もしくは文法などについては、


ブログや動画なりで

言っている方は多いですが、


中国語のリスニングについてはあまり
触れている方って少ないですよね!?



でも、リスニングって意外と
盲点だったりするんですよね・・・



なぜかっていうと、日本と中国には
同じ漢字というものが存在するため、


見ただけでなんとなく分かってしまう
ということが起きてしまうからです。



それで、いざ会話の時に、

頼りになる「漢字」も何もない中で

耳だけを頼りに聞こうとすると


「全く聞き取れない・・・」


ということが起きるんですね><



リスニングで大事なのは、
何も見ないで相手の目を見て
会話する時に、


相手の話す内容が

「音だけ」で聞き取れるか

そこが一番重要になってきます。



「音だけ」でイメージが出来るかどうか。。。
です。

 

逆に、


いつも頼りにしている漢字があるからこそ、
うる覚えになってしまっている発音や
声調があなたにはありませんか?

 

もしそれを普段から意識し、

確認していくことが出来たら

リスニングで悩む必要は

なくなるでしょう。



つまり、リスニングの突破口は

「ピンイン=音」になるんです^^



ピンインをマスターすることが

結局は中国語をマスターする近道だ

と私の中国語の師匠も言っていますし、

 

ピンインは常に原点だと

思って、時々単語と一緒に

思い出してチェックしてみてください^^



あなたも効果の出る勉強法で、
しっかり結果を出していきましょう♪

 

 

それでは今日も最後まで

ありがとうございました!