こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、昨日の投稿に続き、
今日は、リスニング力UPに必要な
心構えというのを、まとめてみました。



発音や文法は中国語学習において

優先課題になりやすいのですが、

 

リスニングはともすると意外と

置いてけぼりになりがちなパート

になりがちです。

 

でも、話せるようになるためには、

リスニング力は絶対的に欠かせませんよね!?

 

ですので、ぜひ意識して

取り入れてみてくださいね。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【その1:耳だけで分かる単語を増やそう!】
◉目では分かるが耳だけでは分からない単語は
未修得単語としましょう。


【その2:「声調が違うと意味も変わる」を肝に銘じよう!】
◉日本語は声調とは全く関係ない言葉です。声調は
日本人にとってマスターすべきポイントです。


【その3:基本単語のストックを増やそう!】
◉中国語の初歩の聞き取りでは、手持ちの単語を
まずは増やすことが大切です。


【その4:音から瞬時にイメージが湧くようにしよう!】
◉1つ1つの単語から瞬時に浮かび上がるイメージを
しっかり作りましょう。


【その5:音声教材を繰り返し聞こう!】
◉リスニングでは音声(CD)がメインテキストだと
思ってください。しっかりと記憶に残るまで繰り返し
聞きましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いかがでしょうか???


まずは、この5か条をしっかりと意識して
取り組んでみてくださいね!


効果が必ず出てくるはずです^^



今日もあなたの中国語学習を応援しています♫

 

それでは、今日も最後まで

ありがとうございました!