こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、あなたはもしかして、

「中国語を始めてもう○年も経っているのに、

まだ思うように中国語が話せない・・・」

なんて思ってはいませんか?

 

確かに自分の中で、

何年もやってるのに出来ないことに対して、

 

時に、

もどかしさ、不安や焦り、苛立ちといった

いろんな感情が、突然ワッと押し寄せて

来ることもあるかと思います。

 

でも、

 

まず話せない自分と自分に対する

イメージを一緒にしないで欲しいのです。

 

つまり、

話せないから、自分はダメ人間なんだ・・

みたいな感じで自分を責めてしまうのは

もったいないよということです。

 

だって

事実、

 

別にそもそも中国語が話せなくても

あなたは「あなた」ですし、

 

あなたが中国語が話せないからという理由で、

あなたの家族はあなたから離れるということは

決してないと思うんです。

 

周りの人たちはあなたが中国語を

たとえ話せなくても、「愛している」

という事実は変わりはないのですから、

 

先ほど言ったような、

 

不安や焦りや自分に対しての苛立ち

みたいなものは一切考えなくていいんです。

 

とは言えどうしても考えちゃう・・という人は、

 

まずは、

 

自分を認める、

そして、今の感情を受け入れる、

 

ことで次のステージに向かえると思います。

 

 

逆にこうして考えてみると、

マイナスの感情があらわれてきた時は、

 

まさに、ピンチはチャンス!

 

次のステージに上がるチャンスかもしれません。

 

そう考えたら、

不安や焦りとも仲良くなることで

中国語学習にも仲良く向き合えそうですね^^

 

 

今日の内容が

あなたのお役に立てたら嬉しいです^^

 

 

それでは今日も最後まで

ありがとうございました!