こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、あなたはこんなこと思っていませんか?

 

例えば、

 

・発音や単語、文法は間違えたらいけない

 

・相手の言っていることを100%聞き取れるよう

になるまで、永遠にネイティブと対等に話せない

 

・「言っている意味がよく分からないんですが。。」

と正直に伝えることが出来ずに、

50%しか理解していないのに、

分かったふりをしてしまう・・・

 

などなど

 

もちろん中国語を話す上で上記のような

レベルになったらもうネイティブレベルと

言ってもいいでしょう。

 

私は「一発」で伝わる中国語をマスターしよう

と生徒の方達にはお伝えしているので、

 

発音や文法に関してもできるだけ正しい中国語

をマスターして頂くために普段からお伝えしています。

 

でも、

 

そういった正しい中国語を

インプットする以前に

 

中国語学習者として

必要な心構えがあるんです。

 

それは、

 

【完璧主義から卒業しよう!】

ということです。

 

完璧主義が100%悪いことだ

とは全く思っていません。

 

完璧に話そうとすることは

もちろん素晴らしい姿勢だと思います。

 

相手に一発で伝えたい、

だから一言一言にこだわりたい。。。

 

でも、

 

中国語会話においては、

この完璧主義を自分の中で

貫いていることで、

 

自分が会話力をUPさせたい

という理想の姿から

どんどんかけ離れてしまいます。

 

まずは、

「完璧でなくてはいけない」

という思い込みから、

 

不完全な自分であっても

OKと認めてあげること、

 

そしてそんな自分でも

楽しく失敗ウェルカム!で

ネイティブと楽しく話そう

と「決める」ことが大事です。

 

そうすることで、

どんどん前向きに話せるように

なっていきます。

 

本当に自分でも

ビックリするくらいにです。

 

ちなみに、

中国語コーチングを

受講している生徒さんにも

 

期間中にそういった心構えを

身につけてもらっているので、

そういった変化がどんどん起こります。

 

だからこれをお読みのあなたにも

ぜひこの心構えをマスターして

もらいたいなって思います。

 

そして自分の内なる変化を

楽しんでいってもらえたらなって

思います^^

 

 

それでは今日も最後まで

お読み頂きありがとうございました!

 

今日も素敵な1日を

お過ごしくださいね♬