こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、

中国語コーチングには、

「中国語を本気で身につけたい!」

でも、

「1人ではなかなか続けられない・・」

とお悩みの中国語学習者の方が

沢山いらっしゃいます。

 

 

ですが、

『やっぱり話せるようになりたい!』

ということでお申し込み下さるんですね。

 

私自身が中国語学習者だったので、

よく分かるのですが、

 

楽しそうなイベントや

仲間が見つかりそうな

グループレッスンに行ったとしても、

 

結局中国語学習をやるのは自分自身、

1人での自宅学習が基本になるので、

 

イベントやグループレッスンは

一つのきっかけで、

 

必ず自分自身を整える必要がある

と感じます。

 

整えるって

例えば、

 

生活リズムだったり、

中国語学習の習慣化だったり。。

 

でも、そこがやっぱり一番難しい。

 

自分自身の管理が出来そうで

出来ずに悩んでいる方が本当に多いんです。。

 

仕事に家庭に

いろんな両立をさせながら

中国語をマスターしないといけないので

そりゃ大変ですよね。

 

私も間も無く3歳の娘を育てる母を

やりながらこの仕事をしているので、

両立の難しさは身に沁みて感じます・・。

 

だから、

 

私は両立することの難しさや、

1つの語学をマスターすることの大変さが

分かっているつもりなので、

 

徹底的にサポートすることに

こだわっているんです。

 

目標達成するまで伴走する

コーチというこの仕事を選び、

日々活動しているのは

そんな理由からでもあるんです。

 

でも、最近コーチという役割だけ

じゃないよなというのを感じるように

なってきました。

 

どちらかというと、

コンサルとでも言いますか・・・。

 

なぜなら、

中国語の場合、

 

中国語の更にその先には、

中国ビジネスだったり留学だったり

そんなビジョンを抱いている方が

本当に多いからです。

 

だから、その先のビジョンまで

コミットして一緒に行動する、

 

というのが中国語コーチには

求められていると感じるのです。

 

新しいことを始めるという時には

誰でもリスクを感じます。

 

でもその背中を後押しして、

未来のための行動が今取れるのか、

 

それはコーチが自分の背中を

見せながら生徒さんたちにも同時に伝えて

いくべきことでもあると思っています。

 

まだまだ私もいろんなことを

勉強中の身ですが、

 

生徒さんは自分のビジョンを叶える

だけの大いなる存在だということに

気づき行動に移すことをしてもらえたら

と心から思っています。

 

中国語学習のサポートをしているんですが、

でも中国語だけじゃないと言ってもらえる

のが最近嬉しい私です^^

 

 

それでは、今日も最後まで

ありがとうございました!