こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

中国語の発音ってなぜかすでに

「難しい・・・」っていうイメージが

ついてしまってますよね!?

 

だから、

英語より敷居が高く

ハードルが高い、と思っている方が

本当に多い多い!

 

私の場合は、

どうしても留学したかったので、

難しくてもすでに「留学するぞ!」

と決めていたので、やるしかなかった。

 

とは言ってもやっているうちに、

ネイティブの友人たちに自分の発音が

褒められることが多くなってきたので、

 

それが嬉しくってやり続けた

というのがあります。

 

あとは、その時に出会った

ネイティブの先生が根気よく

私の発音を直し続けてくれた

というのもありますね^^

 

つまり、

中国語で発音を学ぶ時、

どこで学ぶかというよりも、

 

誰から学ぶのかっていうのが

超重要だと思うんです。

 

私は当時何も知らなかったのですが、

でも運良く発音指導の上手な先生に

当たることができた。

 

だから、

発音をマスターすることが出来た

と思っています。

 

正直、

 

中国語の発音が出来ないのは、

先生の責任だという認識で

いてもいいかもしれません。。

(↑あ!言っちゃった笑。)

 

でも私は先生の責任くらいで

本当にいた方がいいと思うんです。

 

日本人の性格だからなのか、

何度か言われるとすぐに凹んで

「自分が悪いんだ…」と傷ついて

しまう人が多いです。

 

日本語は脱力系の発音で済む言語で、

日本人が日本語の発音そのものを

学んだことがない。

 

でも中国語は、

最初に発音を学ばなければならず、

 

しかも「マー、マー、マー、マー」

ずっと言っていなきゃいけない笑。

 

中国語は筋肉系の言語だと

言われているのはそれが理由です。

 

トレーニングが必要なんですね。

 

最初で最大の難関が発音とも

言われてるんですが、

 

でも、ここで本当に自分の

やる気が問われていることは

確かだと思います。

 

それを通ってきた勇者が

次の「会話」という大海原に

漕ぎ出すことが出来ます。

 

中国語を本気でマスターしたい!

と思うのなら先生の見極めも

出来るようになりたいものですね^^

 

 

それでは、今日も最後まで

ありがとうございました!