こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、中国語コーチングには
仕事で必要だからということで
中国語を学ばれているという方が
結構いらっしゃるんです。

 

接客やら
出張やら
観光大使としてやら・・

いろんな方がいらっしゃる訳なんですが。


で、やっぱり圧倒的に多いのが、
「中国語で交流したい!」ということ
なんですよね。


でもね、



いざ一般的な中国語スクールに行って、
自分が使いたい中国語をマスターしよう、
話せるようになりたいと思っても、


陥りがちなのが、


テキスト一辺倒で実用的な、
自分が全く使わなさそうな
中国語を学ぶハメになったり
する訳なんです。

 

それでは、
正直、時間とお金の無駄だと
思いませんか???

 

自分にフィットする中国語を
話したいと誰もが思うと思うんです。


でも、自分にフィットする
中国語をトレーニングする環境
って正直なかなかありません。。


仕事で使える中国語
といっても、


接客
出張
観光大使


それぞれ使う場面も違いますし、
話す内容も異なりますよね。


だから
中国語コーチングでは
自分が実際に使いそうな場面を想定して
シュミレーションを行うんです。



自分がこれから実際に使いそうな場面
での実用的な会話練習だったら、


気分も上がるし、机上の空論で終わって
しまうということもありません。

 

私は「学び」と「実践」は
一つの延長線上にあるべきだと
考えているので、


さらにこれをもっと徹底させたいと
思っています。



知識だけで終わらない学習、


体験型学習を通して、
本当の中国語力を身につける。


この方針で来年も頑張って
いきたいと思っています^^



それでは、今日も最後まで
ありがとうございました!