こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、昨日は

「来年から北京師範大学への
留学サービスを始めます!」

ということでお知らせを
させて頂きました。



ですが、
そもそも北京師範大学
ってどんな大学なのか、

あまり知らない方も
多いかと思います。


ですので、今日は
北京師範大学について
お伝えしていきます。

 

北京師範大学の歴史

 

北京師範大学は中国で最も歴史の長い
公立大学で、100年以上の歴史を持っています。


現在は、文化系・理科系の基礎学科、
教師養成教育と教育科学を主要な特色とする
総合型・研究型大学になっています。


中国大陸地域の大学ランキングにおいて
ずっとトップ10に名を連ねて来ています。

 

北京師範大学 漢語文化学院について


北京師範大学漢語文化学院は中国最初の
対外中国語教育における人材育成の機関
の一つです。


留学生向けの中国語教育、中国語国際教育
人材育成、言語学及び応用言語学研究、
中華文化海外伝播研究を一体とする
教育・科学研究機関として今に至っています。


現在、漢語文化学院に教育・科学研究で
携わっているメンバーは53名で、その中の
83%は博士の学位を持ち、98%は長期的に
海外で仕事あるいは勉強をしたことがある
経験を持っています。

 

教員とカリキュラムのレベルについて

 

教員の水準と教育施設は一流で、
カリキュラムや教育方法も科学的です。


教育の効果は国内外の教育専門家、
学生及びその保護者たちから高く評価
されており、北京師範大学の一つの
国際的なブランドにもなっています。


教育部学位教育発展センターの評価によると、
留学生向けの「漢言語」本科専攻は、
全国70校あまりの大学ランキングにおいて
ずっと上位にランキングされています。



ここまでいかがでしたでしょうか?

 

北京師範大学の紹介は長くなりそう
なので、今日はひとまずここまで
にしますね。



また明日以降
更に詳しくご紹介していきたいと
思います。



それでは今日はこの辺で。



今日も最後まで
ありがとうございました!