中国語の会話を4ヶ月で習得できるオンライン教室|笠島式中国語コーチング

笠島式ビジネス中国語コーチング

090-5765-7936
電話受付時間:平日10:00~17:00
※「ウェブサイトを見た」とお伝えください

 お問い合わせフォーム

仕事で使える中国語をマスターするには?

こんにちは。

中国語コーチの笠島稚子です。

さて、
最近になって中国語をお仕事でも
使うという方が、次第に増えて
きたように思います。

でも、
仕事で使うのに、
遠回りな学習方法で、

いつまで経っても自分が勉強したい
内容に辿り着けないという方も
続出しています。

今日は最短最速で
自分が仕事で使う中国語を
マスターするにはどうしたらいいの?
ということをお伝えしていきます!

それでは、どうぞ。

仕事で使える中国語をマスターする、その前に・・

最短最速でたった◯ヶ月で
仕事で使える中国語が本当に
マスター出来たら嬉しいですよね!?

私のところでも
出張や接客、その他サービス業、
後は現地滞在などでお申し込み
される方がとても多いです。

ちなみに、

日本人の私たちは、
英語を義務教育で
勉強してきているせいか、

中国語も英語と同じ要領でやれば
簡単にマスター出来るだろうと考えて
らっしゃる方が実は少なくありません。

でも、

英語と同じやり方でマスターする
にはかなり無茶があります。

それはなぜかというと、

英語教育においては、
すでに義務教育で1,000時間
学んできたという土台があるためです。

一方で、中国語は社会人になって
全くゼロから始めるという方が
殆どですよね!?

だから、

私たちは中国語をゼロから学ぶ時、
その土台も考え、構築しながら
学んでいく必要があるのです。

シチュエーションを絞り切るということ!

中国語コーチング

その上で、自分が使いたい
中国語をマスターするには、

自分が使うシチュエーションを
徹底的に絞り切るということを
オススメします。

なぜなら、

あなたがいる業界で使う
仕事関連の単語だけなら
300個あれば済むと言われています。

必要最低限の中国語の単語数
だけでも2000個プラス
先ほどお伝えした300個、
トータルで2300個。

単語数だけで言えば、
会話するだけに足りる単語を
それで抑えたことになります。

あなたがどの程度の会話を
したいのかにもよりますが、

自分が得たい未来を出来るだけ
こまかく細分化することで、

超具体的な戦略というのを
立てることが出来るのです。

逆にそこをしっかり抑えないと、
ブレブレの中国語学習になり、

いつまで経っても仕事で使える
中国語をマスターすることは
出来ません。

まとめ

仕事で使える中国語をマスターするには
1、土台(基礎)の構築
2、超具体的な目標設定

この2点が必要です。

あなたの中国語学習は今
どのような状況でしょうか??

ぜひこれを機に
自分の状況を振り返って
もらえたらなと思います^^

それでは、今日はこの辺で。

今日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました!

 

7日間 動画セミナー
無料プレゼント

中国語最短マスター3つの秘訣

無料動画7本のスクリーンショット

  • ネイティブの先生と会話レッスンをしているけど、一向に話せるようにならない・・
  • いつも「今度こそ!」と思うものの、途中で挫折してしまう・・
  • 出張・駐在前に、仕事や生活で使える中国語をマスターしたい・・
  • 上司や同僚・友人と中国語でコミュニケーションが取れるようになりたい・・
  • ネイティブが言っていることが少ししか聞き取れず、いつも悔しい思いをしている・・
  • ネイティブのスピードに付いていけず、いつも焦ってしまう・・
  • やるからには、効率的に最短で話せるようになりたい・・
と思っているあなたへ
中国語をマスターするのに必要なのは、語学の知識だけではありません
この動画セミナーでは、最短で中国語をマスターするための3つの秘訣を学んで頂けます。