中国語検定

こんにちは。


中国語コーチの笠島稚子です。


さて、今日は今月月末にも開催される
中国語検定とHSKについてです。

資格試験って、合格すれば自信も付くし、なんか自分がワンステージUPした感覚になりますよね!?

でも、


合格しなかったら???


不合格だったらどんな気持ちになりますか?

私にもそんな経験があるので、
とっても分かるんですが、


すっごいどん底ですよね・・・


自分自身を責めたり、否定したり・・・

私も合格が一発でもらえなかったり、逆に一発で合格したり、資格試験に関しては、天国と地獄を両方味わってきているので、

そんな自分の経験も踏まえた上で、


次第に分かってきたことは、


合格する人の特徴は、


テスト直前、「一喜一憂しない心」、というか
【平常心】が身についています^^

11月にも入ってきて、今月末は中国語検定があるので、もう試験対策を始めている方も多いと思うんですが、


合格する人は、答えの正解or不正解に「一喜一憂」しません。


そして、問題を解くことに快感すら感じているのも特徴です^^


で、これって、完全にフローに入っている状態だと思うんですよね。

ある意味、「無」になって問題を解くことが出来る。

ここまで来たら、最強ですね。

先日まで中国語検定3級に受かりたいという生徒さんがいたんですが、彼女はまさしくこんな状態で、

最初はやらなきゃ!という気持ちから、テスト直前は、食事の後にデザートを食べる感覚で、中国語検定の勉強をやっていたということなんです笑。

私的には、「あ~、もう絶対受かるな」って思っていたんですが、予想通り、念願の合格を果たしました^^

だから、合格するには、メンタル面ってやっぱりとっても大切ですね。


中国語検定&HSKに今度こそ合格したい方、ぜひ参考にしてください^^

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。