中国語の会話を4ヶ月で習得できるオンライン教室|笠島式中国語コーチング

笠島式ビジネス中国語コーチング

 お問い合わせ

中国語が聞き取れない2つの理由とは?

こんにちは。

中国語コーチの笠島稚子です。

さて今ちょうど、
何故かHSKなどの試験対策で
セッションをやっている方が
とても多いのですが、

話せるようになりたいという
願望がある一方で、

意識的に抜け落ちてしまって
いるのが「リスニング」です。

このリスニングについては、
試験という点から言うと、
点数が取れずに悩んでいる方が
本当に多いんですね。

なので、今日はこの
リスニングを取り上げたいと
思います。

中国語が聞き取れない原因は
主に2つあるので、そこに
フォーカスしていったら
解決出来ますよ^^

それでは、どうぞ!

中国語が聞き取れない1つ目の理由

中国語 リスニング力

音を意味にすぐに変換出来ない。

つまり、

理解して処理するスピードが
遅いので、意味を考えている間に
次の内容に入っていってしまう
ということなんですね。

スピードに付いていけずに
置いてけぼりになってしまって
いるということなんです。

中国語が聞き取れない2つ目の理由

単語量やコロケーションでの
インプットが足りないという
ことも挙げられます。

基本的にはリスニング力は
単語力に比例しますから、

覚えた単語が瞬時に意味に
変換されるくらいまでになって、

ようやくリスニングに結びつく
結果が得られるでしょう。

また、

スピードが付いていけない時に、
どこで仕切り直しをするか
ということも重要です。

後に引きずっては、
他の問題でもミス連発の
可能性大です。

そういう意味では、
センテンスや段落の中で
どこで区切ればいいのか、

そういったポイントを
抑えておくというのも
一つ手としてありますね^^

最後になりますが、
一番大切なのは、

聞こえなかったところを
あいまいにしたまま、
次に進んでしまう方が
とても多いのですが、

それは出来るだけ避けたい
ところですよね^^

あいまいなままにせず、
なぜ聞き取れなかったのか、
しっかり抑えておくことで
次につながるかと思います。

それでは、今日はこの辺で。

今日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました!

 

7日間 動画セミナー
無料プレゼント

中国語最短マスター3つの秘訣

無料動画7本のスクリーンショット

  • ネイティブの先生と会話レッスンをしているけど、一向に話せるようにならない・・
  • いつも「今度こそ!」と思うものの、途中で挫折してしまう・・
  • 出張・駐在前に、仕事や生活で使える中国語をマスターしたい・・
  • 上司や同僚・友人と中国語でコミュニケーションが取れるようになりたい・・
  • ネイティブが言っていることが少ししか聞き取れず、いつも悔しい思いをしている・・
  • ネイティブのスピードに付いていけず、いつも焦ってしまう・・
  • やるからには、効率的に最短で話せるようになりたい・・
と思っているあなたへ
中国語をマスターするのに必要なのは、語学の知識だけではありません
この動画セミナーでは、最短で中国語をマスターするための3つの秘訣を学んで頂けます。