中国語の会話を4ヶ月で習得できるオンライン教室|笠島式中国語コーチング

笠島式ビジネス中国語コーチング

090-5765-7936
10:00~17:00(土日定休)

 お問い合わせフォーム

中国語検定&HSKまで残り後1ヶ月!その時どうする?

      

こんにちは。

中国語コーチの笠島稚子です。

さて、

6月の中国語検定まで
後残り1ヶ月ということで、

最近、直前の対策について
聞かれることが多くなって
きました。

ですので、
今日は直前で取り組むべきこと
についてお伝えしていきたい
と思います。

それでは、どうぞ!

まずは過去問を解いてみよう!

自分の実力がどれくらいなのか、
それを知らないと対策も
立てられないですよね!?

ですから、
まずやって頂きたいことは
過去問を解いてみるということ。

過去問はただなんとなく
解くというのではなく、

きちんと時間を測って、
試験さながらの状態で
受けてみることがポイントです。

そして、

そこから目指している級に対して、
今の自分は何が足りないのかを
具体的に知ることから
始めてみてください^^

自分の弱点はどこにあるのかを知る

今の自分に何が足りないのか、
つまり弱点を知るということは
とても重要です。

弱点を知ることで
自分のための対策が立てられる
ようになりますし、

ただ
「これをやると合格するよ!」とか、
「周りの人がみんなやってるから・・」
といった理由で取り組んでも、

私はそれを何のためにやるのか?
という視点が抜けてしまっていたら、
そもそもやる意味がないですよね。

それだったらむしろ
やらない方がいいかもしれません。。

一般的に、
中国語学習者がつまづきやすいのは、

・完了の「了」
・語順
・時制
・把構文
・補語

などがありますが、
どこを重点的に理解を深めていったら
いいのかは本当に人それぞれなので、
自分のことを知ることから始まる
と考えていいでしょう^^

リスニングも重要

最後になりますが、
中国語検定にしろHSKにしろ、
一番最初のパートはリスニング
ですよね!?

だからという訳でもないですが、

リスニングで後を引きずって
次のパートの読解に進まない
ためにも、

リスニングについてもしっかり
取り組んだ方がいいでしょう^^

最初の基礎の段階では、
リスニング、イコール
自分の発音になってくるので、
結局は発音に戻るんですね^^

中国語の発音、侮るなかれです!

まとめ

・文法に対する理解
・リスニング力UP
・単語量を増やす

やるべきことは色々とありますが、
過去問を使って随時定点観測をしながら、
自分のやるべきことを淡々と
行うことが合格への近道です。

ここでも、行動量が問われますので、
淡々と行う仕組みを作って、
学習プランを立てて実行する。

そうすることで、
中国語学習だけにフォーカス
出来て、集中して取り組めると
思います^^

ぜひ上記の内容を意識して、
取り組んでもらえたらと思います。

それでは、今日はこの辺で。

今日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました!

7日間 動画セミナー
無料プレゼント

中国語最短マスター3つの秘訣

無料動画7本のスクリーンショット

  • ネイティブの先生と会話レッスンをしているけど、一向に話せるようにならない・・
  • いつも「今度こそ!」と思うものの、途中で挫折してしまう・・
  • 出張・駐在前に、仕事や生活で使える中国語をマスターしたい・・
  • 上司や同僚・友人と中国語でコミュニケーションが取れるようになりたい・・
  • ネイティブが言っていることが少ししか聞き取れず、いつも悔しい思いをしている・・
  • ネイティブのスピードに付いていけず、いつも焦ってしまう・・
  • やるからには、効率的に最短で話せるようになりたい・・
と思っているあなたへ
中国語をマスターするのに必要なのは、語学の知識だけではありません
この動画セミナーでは、最短で中国語をマスターするための3つの秘訣を学んで頂けます。