中国語

さて、今日から中国語を学んでいるあなたへ、
中国語の知識としての情報ももちろんですが、
マスターする時に必要なメンタルをお届けします^^

今日は「中国語で言いたい一言がとっさに出てこない」という悩みについてです。

「言いたい一言が出てこない」というのは


①発音
②単語力
③文法力
④瞬発力


の4つの内どれかに原因があるからなんです。

あなたのそのとっさに出てこなかった場面で、
どんな原因が考えられたのか、もし出来たら
具体的に原因を探ってみましょう!

そして、私が一番大事に思っていて、
強調したいところは、

何よりそのとっさに出てこない時に
あなたの感情がどうだったのか、
ということなんです。

恐らく、「すっごく悔しかった」
と思います。

あなたもきっとその時は、そういう悔しい気持ちになりませんでしたか?

かつての私も、そういう悔しい思いを山ほど経験してきました。

ですが、私はそれをそのままにしませんでした。

もしかしたらあなたはその悔しいという気持ちを、自分の中でスルーさせていないでしょうか?

忙しいから、とついついその悔しいという感情
をいつのまにか忘れてしまってはいませんか?

実はあなたの【言いたい】という気持ちが
なによりも一番大事なんです^^

ですので、その一言、一度目は完敗でも、これからあなたのストックに入れていけば、二度目三度目は「とっさに使える一言」になります!

そんな可能性を秘めたフレーズ、
ぜひ自分のものにしていきましょう。

悔しいままで終わらせるには
「もったいない」です。

会話は、本当に一歩ずつ成長していく感じですが、あなたの「諦めない」という気持ちが大事です。

ここまで読んで頂いたあなたなら、
絶対に出来るはず!!!

ぜひ頑張ってくださいね。