記憶術

こんにちは。

中国語コーチの笠島稚子です。

さて、今日は生徒さんのあんずさんより
お問い合わせを頂いた件について。

テーマは
ーーーーーーーーーーー

せっかく覚えた単語を忘れないために
どうしたらいいか、覚えた単語を
有効活用する勉強法について

ーーーーーーーーーーー
です。


まず私がオススメするのは、
やっぱりなんと言っても、


「実際に使ってみる!」です^^

勇気を出して、中国人と覚えたての
中国語の単語を交えて会話する、


ということほど、あなたの記憶に
強烈に残る経験はありません。

あなたの周りにそういうチャンスがあれば、


トライ&エラーを繰り返しながら
カラダで覚えることが結局一番の
効率的勉強法になります。

でも、もしそういう環境をあなたが
まだ見つけられないんだとしたら・・・


次にオススメするのは、


「覚えたての単語を使っての作文練習」です。

あなたが本当に使いたい中国語は何ですか?


どんな表現を使って、中国語で交流したいですか?


実はあなたが本当に心から望んでいる
表現や作文は、市販のテキストや教材
には残念ながら載っていない可能性が
あります。


唯一無二のあなたを自由に中国語で
表現するとしたら???


自分のアタマを使ってひねり出した
あなたらしい作文は、単語や文法も
しっかり記憶に残してくれることでしょう。


もちろん最後に、しっかりと先生に
作文添削して頂くことも忘れずに^^


そして、最後。


最後はもちろん「反復練習」、
これに尽きます!


単語カードやノートに書きまくって
ひたすら覚えていきます。


その単語がどれだけの頻度で、
あなたの日常や学習の中で使われたか
で定着度が変わってくるからなんです。

ということで、結局はあなたのアタマや
カラダを使って全身で覚えていくことが
一番の近道です^^

楽しみながらやっていきましょう♪