中国語学習

こんにちは。


中国語コーチの笠島稚子です。


今日もブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

さて、今度こそは中国語検定に受かりたい
と思っているあなたへ・・・


今日は中国語検定対策について
書いていきたいと思います。



中国語検定やHSKなどの中国語の
試験については、そのための対策
が必要になります。


ただ漠然と受けるだけでは、
合格から遠ざかるばかりでしょう。


あなたのなぜ受けるのかという目的意識と、
コツや要領が必要になってきます。

目的意識ははっきりしているけど、
そのコツや要領が分からないという方
のために。

まずは、中国語においても、あなたの
強みを見つけて頂きたいと思います。


中国語にも他の言語と同じように、
4skillsが存在します。


①読む
②書く
③聞く
④話す(←ここは中検では問われないですが)

の4つのスキルです。


まずは出来るだけ具体的に今のあなたの
中国語力がどの程度なのか、自分で
客観的に分かっておくといいでしょう!

私のところにいらっしゃる生徒さんは、
だいたいが前にも中検を受けたことがある方
ばかりなので、そこの客観的な分析が自分で
も出来ます。


もし受けたことがない方は、過去問
などでまずは把握してみてくださいね。


そうすることで、あなたの強みと弱みが
明らかになってくると思います。


だいたい悩んでいらっしゃる方の多くは、

①リスニング
②ピンイン(声調含む)
③文法
④イディオム
⑤単語力

のどれかで悩んでいます。

でも、


私のレッスンで大切にしているのは、


弱いところよりも、まずは「強み」を
知ることです。


まずは、あなたにあなた自身の中国語の
「強み」をはっきりと自覚してもらいます^^


そうすることで、「強み」に引っ張られて、
『弱み』もより強化されるようになるんです。


本当に不思議なんですが笑。


ですのでそんな状態で、問題に取り組んで
いくと、次第に問題を解くのが快感になって
いくんですね♪


こうなったら、もう合格したも同然ですよね!?


そう、苦手なモノではなく、得意なモノに
フォーカスしているだけなんですが、成果は
180度変わってくるんです。

ぜひあなたもやってみてくださいね^^