中国語 リスニング力

こんにちは。

中国語コーチの笠島稚子です。

さて、「リスニング」って意外にも
中国語の発音より難しいと感じて
らっしゃる方も多いんではない
でしょうか???

まずは発音が大事ですが、でも、
ある程度発音ができるようになると、
次にリスニングが課題になります。


そのリスニング力ですが、
リスニング力をつけるのに、
気をつけて頂きたいことがあります。

それは、

【「音」と「イメージ」を結びつける】
ということです。

まずは知識としてその「音」を
インプットすることが大事ですが、


その次に、
音を聞いて、その物や動作などの
「イメージ」がすぐに思い浮かぶ
ようにしていきます。

1つ1つの単語から瞬時にその
イメージが浮かび上がるようになる
プロセスをしっかり作っていきましょう!

ちなみに、イメージを瞬時に浮かび
上がらせる瞬発力を養うのに、
私はイラストや図を沢山使っています。

イラストや図は、大脳にストレスなく
ダイレクトにイメージを植え付けやすい
ので、語学学習にも最適なんですね^^


日本人にとっては中国語は同じ「漢字」
があることはメリットではあるんですが、


でも一方で、漢字から意味をある程度
類推することが出来てしまうので、
音に結びつけられない人が多いという
こともあります。。。

リスニングをする時は「漢字」に
頼らずに、「音」に頼るように
出来たらいいですね。

それがあなたのリスニング力UPに
つながりますよ^^