image-2016-05-25-at-22-24

 

こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

いつも忙しくて、時間がないあなたが
中国語検定やHSKに合格する方法を
ご紹介します^^

 

というよりも今日は特に独学の方が
ついつい陥りがちな、「不合格パターン」
の勉強法についてです><

 

一生懸命勉強していても、いつまで
経っても成果が出ない方や、目標や
目的を見失いがちな方は、ぜひ読んで
頂けたらと思います^^

 

 

中国語の勉強法が不合格パターンに
なっている場合、大きく分けて3つの
タイプに分かれます。

 

1,合格する学習法をしているけれど、
  勉強をやったりやらなかったりして、
  勉強する習慣がついていない

 

2.不合格になってしまう学習法をしている
  けれど、勉強する習慣はついている

 

3.不合格になってしまう学習法をしていて、
  勉強する習慣もついていない

 

あなたももしかしたら、どれかに
当てはまってはいないでしょうか?

 

もし心当たりがあれば、中国語検定もHSKも
間もなく開催されますので、早急に改善する
必要があります。

 

そもそも勉強時間が上手くとれていなくて、
勉強できていないということは自分で気づく
パターンが多いですが、

 

「不合格パターンの勉強法をしていることに
気付かず、一生懸命勉強をしている」方が
実は結構いらっしゃいます。

 

 

何度も受けているけど、なかなか受からず
苦しんでいる方は、まずはそこから見直して
みるのもいいかと思います。

 

今度こそは中国語検定、HSKをものに
していきたいですよね^^

 

自分の勉強法について、もう一度見直したい
という方はぜひ体験セッションにいらっしゃって
ください^^

 

一緒にゼロから見直して、学習習慣、生活習慣を
イチから構築していきましょう。

 

価値ある中国語検定&HSK合格を手にしたいですね^^