中国語検定

 

こんにちは。


中国語コーチの笠島稚子です。


さて、去年11月に中国語検定を
受けた生徒さんがいるんですが、


その彼女は忙しかったにも関わらず、
合格したことは、私にとっても
すごく良い経験をさせてもらいました^^



彼女が中国語検定に挑戦したいと
私に言ってきたのが10月中旬。


11月末の試験には残り1ヶ月半
しかありませんでした。

しかも、彼女はマネジャーという
ポジションで仕事も忙しかった。


仕事と試験勉強の両立。


ですのでこの間、彼女にはいくつも
乗り越えないといけない壁があった
訳なんですね。



でも、そんな中で彼女は合格する
ことが出来たんです^^


この経験が私に教えてくれたこと、


それは、


【どんなに忙しくても一発合格は可能だ】
ということです。


どんなに忙しくても、時間と私を
味方につけて、自分の弱いところを
徹底的に練習する。


中国語の実力をつけることが
もちろん大切なんですが、


試験にはテクニックも必要ですから、
そのコツをマスターする。


忙しいということを理由にして
試験を受けないことも勿論出来ますが、


忙しくても、一発合格している人も
実際にいるんだと思うと励みになります
よね^^



そう、「どんなに忙しくても合格する
にはどうしたらいいんだろう・・・?」


こう考え方のスイッチを切り替える
だけで、あなたは合格体質になって
いきますよ^^


今度は3月末にありますね。


ぜひ一緒に合格を勝ち取って
いきましょう!


心から応援しています。