※敢えて今日はガン見の爺さんをセレクト笑。

 

こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

さて今日のタイトルは

初っ端からドキッとされた方も

多いのではないでしょうか?

 

「言い訳の達人」

 

ってあまりいい言葉では

ないですよね!?

 

でも内心思い当たる節も

実はあったりして・・・

 

私たち現代人は日々

いろんなことに追われながら

生きているので、

 

いつの間にか

「これをしないといけない」

「あれもしないといけない」と

義務感から物事を処理することに

追われてしまっています。

 

今中国語コーチングを受けて

下さっている8割が女性で、

お仕事で使ってらっしゃる方達なので、

 

余計にそういった

・仕事面でのタスク

・家庭面でのタスク

・育児面でのタスク

・最後に中国語面でのタスク など、

 

特に【同時多重タスク】に

追われやすい生き物なんだと

理解しなければいけませんが。

 

でも、体がいくつあっても

足りないくらいにタスクがあった

のでは、お金を払い自己投資をして

中国語を勉強し始めても、

 

「言い訳」をするようになり、

また振り出しに戻るだけなんです。

 

・仕事が忙しくて帰るの遅いし・・・

・子供がまだ小さいし毎日ヘトヘト・・・

・移動中も疲れて寝ちゃって何も手がつかない・・・

 

など。

 

私も2歳の娘を子育てしながら、

このお仕事をしているので十分に分かります!

 

痛いほど。

 

でもね、

 

結局それでは、いくら自分を

変えたくてお金と時間を投資しても

変わるはずがありません。

 

じゃあどうしたらいいのか?

 

まずはスタートする前に環境を

整えることをオススメします。

 

もし本気で始めようとする場合は、

まずは今あるタスクを洗い出し、整理します。

 

その中で1つや2つ、

自分以外でも出来ることを家族や周りの

協力してくれる人にお願いをするんです。

 

そうしてタスクをいくつか減らした上で

新しいことを本気で取り掛かった方がいい。

 

とくに責任感の強い人は、

人よりも多くのことを抱え込みやすいので、

意識をした方がいいでしょう^^

 

一旦スタートし出したら、

なかなか環境を整えるというのは

難しい側面もあります。

 

ですから、ぜひスタートする前に

こういったことを意識し行動してみて

くださいね^^

 

「言い訳」をする自分に

サヨナラするためにも!

 

それでは、今日も最後まで

お読み頂きありがとうございました^^