こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、先日生徒さんから

 

「中国人と会話する時、もっと

あいづち表現を上手に使いこなせたら

更にお互い会話のキャッチボールが

楽しく続くと思うんですが。

 

全然使いこなせません。

どうしたらいいですか?」

 

とお悩みを頂きました。

 

 

確かにお互い会話の中でシーンと

静かになるケースが続いたりすると、

なんだか気まづくなったりしますよね!?

 

あ~、こんな時あいづちの一言

二言が合間に打てたら、どんなに

精神的にも楽か・・・なんて

思ったりもするものです。

 

そこで、あいづち表現で調べて

みたところ、こんなサイトを見つけました。

 

中国語であいづち・返事ができるようになる超便利な19フレーズ

 

 

ここに載っている19フレーズですが、

実際に使える、実用的な表現が多かったので、

気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

そして、チャックした後が大切ですが、

これを見て、「ふ~ん、なるほどね!」

で終わるんではなくて、

 

実際にあなたの日常で

ぜひ使ってみてくださいね^^

 

やっぱり使ってなんぼで、

自分の中でトライ&エラーを繰り返して

定着させていくことが大切です。

 

最初は、

 

言い間違えたらどうしよう・・・とか、

この使い方で合ってるのかな・・・とか、

気になって不安かもしれません。

 

でも、実際に使って話してみないと

あなたの中で経験値が全く増えて

いかないんですよね。

 

たかがあいづちですが、されどあいづち。

 


中国語会話の潤滑油としてあいづちを
使いこなすことが出来たら本当に会話が
楽しくなりますよ^^

 

 

自然なネイティブ表現のマスターを

目指して、楽しみながら頑張りましょう。