中国語の会話を4ヶ月で習得できるオンライン教室|笠島式中国語コーチング

笠島式ビジネス中国語コーチング

090-5765-7936
電話受付時間:平日10:00~17:00
※「ウェブサイトを見た」とお伝えください

 お問い合わせフォーム

中国語文法「連動文」について

 

こんにちは。

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

さて、今日は中国語文法の「連動文」

についてお伝えしていきたいと思います。

 

文法用語で「連動文」と言われても

???(ハテナ)となる方も多いと思いますが、

 

例えば、

「手を洗って食事する」とか、

「靴を履いて出かける」など

 

日本語でも日常生活で時系列に

並んだ表現をすることがありますが、

中国語でも同じように表現するんですね。

 

とってもよく使いますので、

気になった方はぜひ一緒におさらい

していきましょう^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【’連動文’について】

★連動文とは?

主語は一つだけれど、動詞が二つ以上続く文を指します。

日常的に良く使う表現になるので、しっかり抑えましょう!

 

【連動文の語順】

S+V1+V2

例)

1、我去吃饭了。

(私は食事に行きます。)

2、我的朋友们一会儿来我家玩儿。

(友達はしばらくすると我が家に遊びに来ま す。)

 

<ポイント>:

1の例文のように、

V1として「去」と「来」を使う時には、

その後に直接動詞 (V2)を持ってくることが出来ます。

他の例文)

・我到台湾去出差了。

(私は台湾に出張に行きます。)

・请你们来做客。

(ぜひお越しください。)

 

2の例文のように、動詞+目的語がセットの場合、

語順としては、V1+O1+V2 +O2という順になります。

他の例文)

・学生都洗手吃饭。

( 生徒は皆んな手を洗ってご飯を食べます。)

・你今天去哪儿买东西?

(あなたは今日どこに買い物に行きますか?)

 

※作文を作る時は、V1とV2は『時系列』で

並んでいることをアタマに入れておきましょう^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひあなたの中国語学習に

お役立て頂けたら嬉しいです^^

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

 

 

7日間 動画セミナー
無料プレゼント

中国語最短マスター3つの秘訣

無料動画7本のスクリーンショット

  • ネイティブの先生と会話レッスンをしているけど、一向に話せるようにならない・・
  • いつも「今度こそ!」と思うものの、途中で挫折してしまう・・
  • 出張・駐在前に、仕事や生活で使える中国語をマスターしたい・・
  • 上司や同僚・友人と中国語でコミュニケーションが取れるようになりたい・・
  • ネイティブが言っていることが少ししか聞き取れず、いつも悔しい思いをしている・・
  • ネイティブのスピードに付いていけず、いつも焦ってしまう・・
  • やるからには、効率的に最短で話せるようになりたい・・
と思っているあなたへ
中国語をマスターするのに必要なのは、語学の知識だけではありません
この動画セミナーでは、最短で中国語をマスターするための3つの秘訣を学んで頂けます。