中国語の会話を4ヶ月で習得できるオンライン教室|笠島式中国語コーチング

笠島式ビジネス中国語コーチング

03-6811-7097
電話受付時間:平日10:00~17:00
※「ウェブサイトを見た」とお伝えください

中国語検定&HSKまで残り後1ヶ月!その時どうする?

   blank   

こんにちは。

中国語コーチの笠島稚子です。

さて、

6月の中国語検定まで
後残り1ヶ月ということで、

最近、直前の対策について
聞かれることが多くなって
きました。

ですので、
今日は直前で取り組むべきこと
についてお伝えしていきたい
と思います。

それでは、どうぞ!

まずは過去問を解いてみよう!

blank

自分の実力がどれくらいなのか、
それを知らないと対策も
立てられないですよね!?

ですから、
まずやって頂きたいことは
過去問を解いてみるということ。

過去問はただなんとなく
解くというのではなく、

きちんと時間を測って、
試験さながらの状態で
受けてみることがポイントです。

そして、

そこから目指している級に対して、
今の自分は何が足りないのかを
具体的に知ることから
始めてみてください^^

自分の弱点はどこにあるのかを知る

blank

今の自分に何が足りないのか、
つまり弱点を知るということは
とても重要です。

弱点を知ることで
自分のための対策が立てられる
ようになりますし、

ただ
「これをやると合格するよ!」とか、
「周りの人がみんなやってるから・・」
といった理由で取り組んでも、

私はそれを何のためにやるのか?
という視点が抜けてしまっていたら、
そもそもやる意味がないですよね。

【注目】中国語初心者向けHSK2級講座の無料説明会を募集中です↓
blank

それだったらむしろ
やらない方がいいかもしれません。。

一般的に、
中国語学習者がつまづきやすいのは、

・完了の「了」
・語順
・時制
・把構文
・補語

などがありますが、
どこを重点的に理解を深めていったら
いいのかは本当に人それぞれなので、
自分のことを知ることから始まる
と考えていいでしょう^^

リスニングも重要

blank

最後になりますが、
中国語検定にしろHSKにしろ、
一番最初のパートはリスニング
ですよね!?

だからという訳でもないですが、

リスニングで後を引きずって
次のパートの読解に進まない
ためにも、

リスニングについてもしっかり
取り組んだ方がいいでしょう^^

最初の基礎の段階では、
リスニング、イコール
自分の発音になってくるので、
結局は発音に戻るんですね^^

中国語の発音、侮るなかれです!

まとめ

blank

・文法に対する理解
・リスニング力UP
・単語量を増やす

やるべきことは色々とありますが、
過去問を使って随時定点観測をしながら、
自分のやるべきことを淡々と
行うことが合格への近道です。

ここでも、行動量が問われますので、
淡々と行う仕組みを作って、
学習プランを立てて実行する。

そうすることで、
中国語学習だけにフォーカス
出来て、集中して取り組めると
思います^^

ぜひ上記の内容を意識して、
取り組んでもらえたらと思います。

それでは、今日はこの辺で。

今日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました!

中国語初心者だけど
最短・最速で成長したい方へ

ゼロからたった2か月でHSK2級合格を目指す中国語初心者向け講座を募集中です↓
blank
The following two tabs change content below.
笠島 稚子(笠島式ビジネス中国語コーチング代表)

笠島 稚子(笠島式ビジネス中国語コーチング代表)

日本で社会人経験後、中国北京師範大学に留学。その後、現地大手日系企業にて、通訳や翻訳を経験。中国語学習歴10年以上の長く苦しい経験から、これから中国語を学ぶ方は楽しく短期間でマスターし、自分の活躍するフィールドを日本だけではなく、アジアにも広げて欲しい、そんな想いから笠島式中国語コーチングメソッドを開発。日本人学習コーチとネイティブ講師の業界初!のWサポートで、メンタル面と知識面両方の悩みを解決し、成果を出すプログラムを提供中。